医療法人恵真会について

  1. HOME
  2. 医療法人恵真会について

ごあいさつ

急性期医療からリハビリテーションや介護サービスに至るまで、
地域の皆さまに寄り添った質の高い医療と介護を

医療法人 恵真会
理事長渡辺 雄

医療法人 恵真会は、昭和57年の渡辺整形外科医院の開設から始まり、現在、渡辺整形外科病院、まえばる老健センターやグループホームめぐみ等を運営し、地域に根ざした医療や介護サービスを提供できるよう努力しております。今では全国的にも注目される糸島ですが、患者さんと日々、真剣に向き合うことで、地域と共に当法人も成長することができました。患者さん一人ひとりを取り巻く環境を考えれば、医療だけでは限界があり、介護と連携した一体的なケアの必要性を痛感し、まえばる老健センター等の介護施設を運営すると共に、平成23年には社会福祉法人 はなぶさ福祉会を設立しました。

私どもの理念として、“人に優しい医療と介護”を掲げていますが、私は常に治療や介護サービスを受ける人の立場に立って考え、医療・介護を行いたいと考えています。例えば、治療や手術には幾つか選択肢があるものです。その中で、何が患者さんにとってベストの選択か、自分が患者であれば何を選ぶかを考え、患者さんに寄り添った医療と介護を提供できるよう、スタッフ一丸となって尽力しております。

医療・介護の現場では連携やネットワークが大切であり、“人に優しい医療と介護”を提供し続けていくためにも人材は宝です。当法人では、組織を運営するための最低限の組織階層はありますが、上下関係を作らず、職員一人ひとりが自律し、スタッフ間で支えあって働くことができるよう、フラットで垣根のない職場づくりに取り組んでいます。
また、病院や介護施設には、医師、看護師や介護士等の医療・介護スタッフだけでなく、事務、厨房や清掃など、多様な職種・年代のスタッフが勤務しています。職員一人ひとりが成長を実感し、働く環境を向上させていくことは重要な経営課題の一つです。取り組みの一例として、育児をしながら働く職員の活躍を後押しするため、企業主導型保育 ひまり保育園を開設しました。

最後に、今後も私どもが専門とする整形外科の分野で急性期医療に貢献し、リハビリテーションや介護サービスに至るまで、地域社会のニーズに応え、患者さんに寄り添った質の高い医療と介護を提供できるよう、法人として進化し続けていく所存です。
皆さまからのご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。

理念

人にやさしい医療と介護

この理念の基に、より地域に開かれた病院・施設づくりを行っていきます

法人概要

法人名 医療法人 恵真会 (いりょうほうじん けいしんかい)
所在地 〒819-1106 福岡県糸島市志登567-1
電話番号 092-323-5019
FAX番号 092-323-5032
代表者 理事長 渡辺 雄
設立年月日 平成4年11月9日

法人沿革

昭和57年10月5日 渡辺整形外科医院開設
昭和61年10月1日 渡辺整形外科病院とする
平成4年11月9日 医療法人恵真会設立
平成5年9月9日 渡辺整形外科病院が日本整形外科学会認定研修施設に認定
平成7年10月20日 老人保健施設まえばる老健センター開設
平成12年4月1日 まえばる老健センター居宅支援事業所開設、まえばる老健センター訪問介護開設
平成14年3月1日 認知症対応型共同生活介護 グループホームめぐみ開設
平成16年3月1日 ケアプランセンターまこと(名称変更)
平成20年4月30日 社会福祉法人はなぶさ福祉会設立
平成23年8月26日 特別養護老人ホームすこやか開設
平成25年3月1日 渡辺整形外科病院を59床に増床
平成30年9月3日 企業主導型保育事業ひまり保育園開設